にこ~るブログ
2021.12.03
第15回手話寺子屋オンライン講演会

  1127日(土)第15回手話寺子屋オンライン講演会が開催されました。今回のテーマは、『ろう者学のいろはの「い」』。皆川愛氏にご登壇いただき、「ろう者学」について、『いろはの「い」』とおっしゃるように、入門の本当に入口に近い所をお話しいただきました。

 

 「ろう者学」は、歴史学・哲学・法学・文化人類学・教育学・医学・社会学神経科学などを包括している学際的な学問です。

 「ろう文化について」、「(日本なら)日本手話とは?」、「なぜろう者に対して差別や抑圧を感じるのか」を「ろう者学」という眼鏡を通して見ると、新たな発見があります。

 ろう者学を学べるのは、アメリカにある3つの大学だけなので、日本では翻訳された書籍でしかろう者学に触れることができません。今回の講演会は、そんな「ろう者学」に触れることのできる貴重な機会となりました。

 ろう者学の歴史と動向、「なぜろう者に対して差別や抑圧を感じるのか」をろう者学を通じて考えた時の皆川氏のお考え、ろう者学の研究をした人々について等、皆川氏のお話はとても興味深いものでした。筆者自身も、もっとろう者学について学んでみたいと思いました。まずは、刊行されている翻訳本を読んでみたいです。

 

 第16回オンライン講演会の募集は終了いたしました。

 現在は、第17回オンライン講演会の参加者を募集中です。詳細は下記URLからご覧ください。

https://www.wp1.co.jp/perso/オンライン講演会

 皆様のお申し込みをお待ちしております。