にこ~るブログ
2020.07.31
日本手話 多義語<おわり>―リメイク版―

みなさま。大変お待たせいたしました。

今回は、ダブル・ピーで販売する新DVD「日本手話 多義語<おわり>―リメイク版―」をご紹介いたします。

 

2011年に販売していた「多義語」シリーズ。

好評につき、リメイクして再販売することになりました!

 

 手話で使われる<おわり>という単語は、過去形や完了形で使われるイメージがあるかと思われますが、実は他にも様々な場面で使用されます。

〇No.1 少ない、短い、だけ、近い

〇No.2 やめて、もういい

〇No.3 しまった、決まり、後悔

〇No.4 経験、やったことがある、証拠

〇No.5 ~まで、ストップ、限界

それぞれチャプターごとに、字幕あり/なしを選ぶことができます。

 

 手の動くスピード、閉じる回数、NMM(※1)に注目して繰り返し見てみてくださいね。

 また、地域の講習会等で手話を教えている、ろう者の方にも活用いただける例文となっております。ご参考になれば幸いです。

※1 NMM…手や指以外の動き(口型、眉の動きや視線、あごの動き、体の傾きなど)日本手話の文法的役割。

 

日本手話 多義語<おわり>―リメイク版― 販売ページ

https://www.wp-shop.net/shopdetail/000000000127/