にこ~るブログ
2020.08.28
シルウォッチ

 あっという間に8月も終わりそうですが、まだまだ暑いですね。

 8月17日~8月23日までの間の熱中症による救急搬送人員(全国)は、12,799人だったそうです(※1)。主に高齢者の方、また、屋内で熱中症になるケースが多いとのことです。命を守るための水分補給と室内の冷房は、まだまだ必要です。早く暑さが落ち着いてほしいですね。

(※1)総務省消防庁 熱中症情報 https://www.fdma.go.jp/disaster/heatstroke/post3.html

 

 さて、今回のにこ~るブログは、屋内信号装置(※2)の1つである「シルウォッチ」についてご紹介いたします。

 (※2)障害者総合支援法に基づく日常生活用具の福祉給付の1項目。日常生活用具の福祉給付につきましては、こちらをご参照ください。

 

 シルウォッチは玄関チャイムやFAXの着信を音の代わりに、振動と文字でお知らせする。機械です。

 腕時計型タイプの受信器は、普段は腕時計として使用でき、来客の際は振動と「玄関来客」の文字でお知らせしてくれます。腕時計は充電式で、カラーは3種類あります。

 腕時計型受信器と同じ画像内にある、白い四角いものは、送信器になります。シルウォッチの基本セットには受信器と、送信器が2台とそれに必要なオプションがついています。

 送信器の種類は下記のとおりです。購入の際は、ここから2種類お選びください。

・玄関…現在お使いのインターホンのスピーカー部分に平型マイクを取り付けて使用します。

・FAX…FAXと電話線との間に、モジュラーコードと呼ばれる線で送信器とつなぎます。

・コール(赤ちゃんの泣き声)…赤ちゃんの声を拾うピンマイクを付けて使用します。

・火災…火災警報器の音を拾って発信。もしくは、別途販売の外付無線送信器を住宅用火災警報器(移報接点付き※3)に接続して使用します。

(※3)移報接点…住宅用火災警報器についている外部出力用端子。ついていない機種もあるので、購入の際はご確認ください。

 

シルウォッチ商品紹介ページ

https://www.wp-shop.net/shopdetail/000000000087/ct9/page1/recommend/

 

【身体障害者手帳(聴覚)2級以上をお持ちの方へ】

お住まいの地域の役所にて福祉給付の申請が可能です。

福祉給付の見積がご希望の方はこちらまでご連絡ください。