にこ~るブログ
2020.09.10
第1回手話寺子屋オンライン講演会

 9月5日(土)手話寺子屋初のオンライン講演会が開催されました!

 今回のにこ~るブログは、第1回手話寺子屋オンライン講演会のお話をいたします。

 

 講演会のテーマは「日本手話の魅力~非手指動作は重要な文法要素~」でした。

 内容は、日本手話の文法要素の1つであるNMM(※1)について、また聴者が日本手話を学ぶ際に立ちはだかる日本手話と日本語のズレや、ろう者と聴者の文化の違いについても触れながら、日本手話の魅力についてお話ししていただきました。

(※1)NMM…手や指以外の動き(口型、眉の動きや視線、あごの動き、体の傾きなど)日本手話の文法的役割。

 

 NMMについては、聴者にとっては一朝一夕で身に着けるには難しい要素で、手話学習者の方は苦労されているかと思われます。今回の講演会でお話しいただいたのは、数あるNMMの中で口型と頷きが中心でした。同じ手の動きでも「どういう口型が使用されているか」や「頷きのタイミングがいつか」ということに注意しないと、思わぬ誤解を招いてしまうくらいそれらは重要な要素であることを、とても分かりやすくお話しいただきました。

 また、日本手話と日本語のズレやろう文化と聴文化については、お互いに誤解や違和感を抱えたまま過ごしてしまいがちですが、お互いに「相手の文化を理解すること」「先入観を持たずに接すること」が大切です、というお話がありました。

 

 今回初めてZOOMを使用してオンラインでの講演会を行ないました。

 今後も手話寺子屋講演会では、ZOOMを使用してオンライン講演会を行なってまいりますので、当社のオンライン講演会を申し込まれた方は、こちらを参考に事前にZOOMのダウンロードをお願いいたします。

 

 第1回手話寺子屋講演会に参加してくださった皆様、ご参加いただきありがとうございました。

 この場を借りて御礼申し上げます。