にこ~るブログ
2020.10.22
第2回手話寺子屋オンライン講演会

 10月10日(土)に第2回手話寺子屋オンライン講演会が行われました。今回のにこ~るブログは第2回手話寺子屋オンライン講演会「海外体験記」についてお話いたします。

 

 今回の講演会テーマが「海外体験記」なので、「海外旅行」をコンセプトとして、WP航空のフライトアテンダント(当社職員の講演会司会担当)による搭乗中(講演会中)の注意案内から始まりました。

 今回の講演会は、当社職員の寺澤が講師を担当しました。寺澤は、高校時代のホームステイをきっかけに海外にいくようになりました。これまでに訪れたのは42ヶ所の地域だそうです。そこでの印象的な出来事やハプニング、文化の違いなどで知ったことについて、現地の写真を交えながらお話してくれました。

 

 内容を箇条書きいたします。どのお話も日本で暮らしていては経験できないようなことだと思います。

・飴を持っていたので貧しい地域の子供に気軽に渡そうとしたら、虫歯や肥満の原因になってしまうからあげてはいけないと言われた話。

・現地の人に警告されたのに紛争地に行ってしまい、死の危険を感じた話。

・頷きの仕方の違いの話。

・難民の中には、ろう者の難民もいて……というお話。等々……

 

 最後に講師より一言。

 今は、一生日本で過ごしていても問題はありませんが、海外に行って日本と比較することで、視野が広がり行動を顧みることができます。今までの、「当たり前」という固定概念を壊すこともできます。また、異文化にも触れあうことができます。海外旅行に興味を持たれた方は、コロナ終息後にツアーではなく、個人でプランを練って海外旅行をしてみてください。

 

 講演会に参加してくださった皆様、ご参加いただきありがとうございました。