にこ~るブログ
2020.10.30
メニエール病とは?

 もう、10月も終わりですね。大分朝晩寒くなってまいりました。空気が乾燥してきたので、インフルエンザもそろそろ流行りだしそうです。お気を付けください。
 さて、以前耳の病気で「突発性難聴」をご紹介いたしました。今回はそれと症状の似ている病気の「メニエール病」についてお話いたします。

 

【メニエール病とは?】
 メニエール病は、内耳関連のめまいが起こる代表的な病気です。めまいの発作と呼ばれるくらい激しいめまいを繰り返し、必ず聴覚の異常が一緒に発生します。

 

【メニエール病の症状】
・激しい回転性のめまい(数分~数時間)、それに伴った吐き気がある。
・難聴(初期は低音 進行すると全音域にも及ぶ)発症した側の耳の聴力は変動がみられる傾向がある。
・耳鳴り(片耳だけに起こることが多い。ブーン、ザーという音)がする。
・耳閉塞感(耳が詰まった感じ)がある。
上記4つの症状を繰り返します。また、めまいと関連して意識障害や運動障害などの症状が無い場合は、メニエール病の可能性が高いです。

 

【原因】
 内耳で、何かの原因で内外リンパ液のバランスが崩れ、内リンパ液が増えすぎると、圧力で内耳が膨れ上がります(むくんだ状態 内耳リンパ水腫)。内耳の圧力が上がって、感覚細胞(三半規管や蝸牛)に正しくない刺激を与えてしまうと、めまいや難聴・耳鳴りが発生します。

 

【治療について】
 塩分、アルコール、カフェインの制限を行ない、利尿薬の服用によって内耳のむくみを減らします。ストレスがメニエール病を誘発することがあるため、過労や睡眠不足を避け、ストレスをためないような生活習慣を心がけて過ごします。それでも頻繁に激しい発作が起こる場合は、手術をすることもあります。

 

【まとめ】
 メニエール病は、生命に危険が及ぶことはない病気です。しかし、病気が進行し、難聴等があたりまえの状態になると完治するのが難しくなります。そのため、回転性のめまいと難聴・耳鳴りを繰り返す場合は、早期の診断と適切な治療が重要です。

 

参考文献
・MSDマニュアル家庭版 メニエール病の項目
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0
・ドクターズファイル メニエール病の項目

 https://doctorsfile.jp/medication/314/
・日本めまい平衡医学会  2、メニエール病
http://www.memai.jp/shindan/02MenieresDisease.html
・ゆたか倶楽部 めまいと耳鳴りについて
https://www.d-yutaka.co.jp/blog/health_and_beauty/health_info201801/
・『新・病気とからだの読本7 目と耳と鼻の病気』(暮らしの手帖社)P281~P296「めまい」(八木聰明著)