にこ~るブログ
2021.10.29
第14回手話寺子屋オンライン講演会

  1017日に第14回手話寺子屋オンライン講演会を開催いたしました。「留学から広がった私の人生~アメリカで学んで~」というテーマで武田太一氏にご登壇いただきました。

 

 武田氏は、中学生の時から英語が好きで、いとこや大学の先輩から、アメリカ留学の話を聞いて興味を持ち、アメリカへ留学しようと思ったそうです。オーロニ大学に1年、ボストン大学に3年間留学されたとのことでした。

 今回の講演では、アメリカの教育制度、授業の時の情報保障、障がい者教育に関する法律、アメリカと日本の文化の違い等についてお話しいただきました。

 

 現在武田氏は、愛知県にある聴覚・ろう重複センター藤(※)でお仕事をされています。センターでは、ろう・難聴・重複障がいの子供たちと手話でコミュニケーションを取りながら、交流しているということです。センターに勤めている先生は、武田氏以外は聴者のため、現在、先生達に手話の特訓をしていると仰っていました。

(※)特定非営利活動法人つくし:聴覚・ろう重複センターホームページ https://tukusi.org/index.html 武田氏の所属されている「藤」はこの中の一つです。

 

 講演会を見て、個人的に興味深かったお話は、アメリカの手話通訳養成の制度についてです。日本では、主に地域の手話講習会で行なわれているのに対し、アメリカでは大学で手話通訳の技術を学ぶことができ、その上、通訳のレベルも大学院の授業の内容を通訳できるくらい高いということに大変驚きました。日本でも、大学で手話通訳について学べたら良いのにと、とても羨ましく思いました。

 

  さて、次回の第15回手話寺子屋オンライン講演会は1127日(土)に行なわれます。皆川愛氏による『ろう者学のいろはの「い」』。何気なく使っている「ろう文化」という言葉についてお話してくださるそうです。楽しみですね。

 詳細はこちらからご覧いただけます。締め切りは1118日になります。

 皆様のお申込みをお待ちしております。