にこ~るブログ
2021.02.18
【コーダ子育て支援】第4回オンライン企画ご報告。

 2021年2月13日に五十嵐大氏による講演会を行いました。

 講演テーマは「聴こえる・聴こえないを越えた親子関係を構築するために~コーダは親になにを求めるのか~」です。

 

 コーダであるご自身の経験をもとに、ご両親が大好きでたまらなかった幼少期から周囲の家庭との違いに気づき孤独感にさいなまれた思春期、そして「コーダ」という言葉に出会い、今に至るまでをお話しいただきました。

 

 後半部分ではコーダとして、今まさにコーダを子育て中である聴こえない親の皆さんに語りかけられました。その五十嵐氏の言葉に勇気づけられた参加者もおられたのではないでしょうか。

 また、コーダとしての強みを活かしたご自身の職業のこと、そして成人コーダとして次世代のコーダに向けたメッセージもいただきました。今を生きるコーダや幼いコーダが成人した時の世の中が過ごしやすいものであるよう、コーダ子育て支援としても活動していかなければと身が引き締まる思いがいたしました。

 

 講演の中で2つの著書『しくじり家族』『ろうの両親から生まれたぼくが聴こえる世界と聴こえない世界を行き来して考えた30のこと』についても話されました。

 「講演に参加して、著書を読んでみたくなりました!」など、参加者の皆さまからたくさんの感想をいただきました。

 

 五十嵐氏、本の執筆などお忙しい中講演を引き受けてくださりありがとうございました。そして講演にご参加くださった皆さま、ありがとうございました。