にこ~るブログ
2021.04.23
木村晴美さんの本紹介2

 今回のにこ~るブログは、木村晴美さんの本紹介(https://www.wp1.co.jp/blog/3254/)の第2弾です。

 

『改訂版 はじめての手話』

 1995年に刊行された『はじめての手話―初歩からやさしく学べる手話の本』の改訂版になります。タイトルに「はじめての」と書かれておりますが、すでに手話の学習をしている方にもお勧めです。

 また、『改訂版 はじめての手話』の本文38~41ページ出てくる手話表現を木村さんご本人がYouTubeにて表現されています。

『改訂版 はじめての手話』YouTubeページ

https://www.youtube.com/channel/UC0zFf2IKhi8xCY3tPmuws0w

 こちらのYouTubeをご確認いただきながら、本書をお読みいただくと、よりスムーズに内容を理解できると思います。

『改訂版 はじめての手話』商品紹介ページ

https://www.wp-shop.net/shopdetail/000000000010/

 

『日本手話と日本語対応手話―間にある深い谷―』

 ろう者の自然言語である「日本手話」と日本語の文章に手話を当てはめて表現する「日本語対応手話(手指日本語)」の表現の仕方の違いを、写真を交えて解説している本です。

 1つの日本語の例文に対して、「日本手話で表現した場合」と「日本語対応手話で表現した場合」の2パターンの写真があるため、文法的な違いがとても分かりやすいです。

 日本手話と日本語対応手話の違いに関して言及している数少ない書籍になります。日本語と日本手話の文法の違いについて興味のある人にお勧めです。

 

『日本手話と日本語対応手話―間にある深い谷―』商品紹介ページ

https://www.wp-shop.net/shopdetail/000000000012/